別れは突然に

別れは突然に

その日は何の前触れもなくやってきました。

正直何がどうしてそうなったのか
私にはよくわかりません。

確かなのは、事実として、
これまで続いたきたものが
終わったということだけです。

スポンサーリンク

突然の出来事

ハルカとカナタが生まれてからずっと
一家4人同じ部屋で寝ていました。

その後、ハルカが自分の部屋を希望して
出ていったのは中1の秋でした。

一方のカナタは受験前のときも
妻(が無理な場合は私も・・・)に
一緒に寝室まで来てもらって寝ていました。

中学入学を機に自分の部屋に移りたいと
一度は言ったものの、その後思いなおして
現在に至っていました。

それが、昨日帰宅すると
寝室からカナタの布団が消えていました。

それが原因?

今朝起きてから妻に話を聞くと
きっかけはささいなことだったようです。

夏休みはゲームやり放題にして欲しい
というカナタに対して
妻はそれはできないと言ったところ・・・

友だちでゲームを制限されている人はいない
自分ばかりどうして制限されるのか

と怒り出すカナタ。

しかし、中間試験はゲームがやめられず
結果的に失敗してしまいました。

また、ゲームを21時までという約束なので
平日は21時前に一時間ゲームをやってから
宿題をするようになってしまいました。

その結果、寝るのが遅くなり
朝全く起きられないという悪循環に。

そんなカナタにゲームを制限なしにしたら
どうなるかは想像できてしまいます。

妻はそのことも指摘すると・・・

泣いて声をあげながら
自分で布団を寝室から運び出し
そのまま自分の部屋で寝たとのことでした。

スポンサーリンク

終わるときはそんなもの

これまでいろいろあっても寝るときは
一緒に寝て、と言っていたカナタでしたが
怒りのほうが上回ったのかもしれません。

何の前触れもありませんでしたが
終わるときはそういうものなのかもしれません。

もともと、療育の先生からは
適度に距離を取る方がよいと言われていたので
ちょうどいい時期だったのかもしれません。

マイナス5歳のカナタにとっては
これも成長の一過程だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク