台風の被害にあったら

台風の被害にあったら

先日の台風21号はすごかったですね。
というか今年は上陸する台風が多すぎ・・・

今朝は北海道で大きな地震があり
さらに被害が出ているようです。

被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。
そんな方々に向けて少しでもお役に立てばと思って
この記事を書きます。

スポンサーリンク

台風被害と火災保険

台風で持ち家に被害が出た場合、火災保険に入っていれば
ほとんどの場合保険金がもらえることはご存知でしょうか。

台風や大雨による屋根や雨樋の破損は
ほとんどの火災保険で補償対象になっています。

不幸にも被害にあってしまったら
まず保険会社に連絡して
ご自身の保険内容を確認してください。

補償対象になっていれば保険会社から
保険金の請求用書類を送られてきます。

書類が届いたら必要事項を記入して
破損状況がわかる写真などを添えて
返送します。

審査結果が出ると電話やメール、郵送などで
連絡があります。

振り込まれた保険金の使い道は自由です。
修理に使わなくても問題ありません。

というわけで、火災保険の保険金は
とても使い勝手が良いので
保険に入っているなら必ず請求してください。

ここまでいいことばかりを書きましたが
使い勝手がよい、ということは
保険金を不正に請求しようとする人が
多発する可能性があります。

そのため、状況証拠が揃っていないと
審査は厳しくなる傾向にあるようです。

そこで
破損状況がわかる写真などを添えて

というところがとても重要になります。

書類作成はプロに頼む

屋根や雨樋の写真は破損箇所によっては
自分では撮れないので
あれこれ考えるよりプロに任せるべき
というのが私のおすすめの方法です。

屋根や雨樋の修理は外壁塗装業者が
プロと言えるので
例えば、一度の依頼で複数の業者を
紹介してくれるサービスを利用すると
手間をかけずに業者を探すことができます。

無料で素早くお見積り!【ヌリカエ】

スポンサーリンク

雨樋修理の体験談

ここからは私自身の実話になります。
どなたかの参考になれば幸いです。

強風で雨樋が壊れてしまったので
修理を依頼することにしました。
その時の記事はこちら→危なかった!

業者探しはあれこれ調べた結果
「ヌリカエ」というサービスを利用しました。

無料で素早くお見積り!【ヌリカエ】

外壁や屋根の塗装がメインのサービスですが
口コミ情報で雨樋修理の依頼も大丈夫ということと
電話対応がしっかりしていて
業者紹介後も話が進んでいるかどうかなど
アフターフォローもやっているとのことで
申し込みました。

ネットで手続きが完了すると
すぐに電話がかかってきました。

電話では雨樋修理の依頼であることと
火災保険を使いたいので
保険に詳しい業者を希望することを伝えました。

土曜日の午前中に電話をしたら
夕方までに紹介予定の業者名について
メールで連絡がありました。

そしてその日中に複数の業者から
連絡が来ました。

そうして話はどんどん進んで
2週間の間に3社から見積をもらいました。

なかでも特に保険対応に慣れた業者がいて
私達への説明用を兼ねた
保険会社提出用の資料を作ってくれました。

この資料が効いたのか
見舞金を含めて実際の工賃の3倍弱の保険金を
受け取ることができました。

その余ったお金で外壁塗装までできたので
大変ラッキーでした。

もし業者探しを初めから自分でやっていたら
どれだけ手間がかかったかわかりませんし
よい業者を見つけられなかったかもしれません。

口コミ情報通り、ヌリカエ担当者からは
紹介後のフォローもきちんとありました。

もし、家屋の損壊でお困りのときは
一度お問い合わせをされることを
おすすめします。

無料で素早くお見積り!【ヌリカエ】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク