後悔

後悔

辞めます宣言をした翌日のことです。
再度上司と面談をしました。

スポンサーリンク

もったいない

辞めるとは言ったものの
実際のところ、辞めるには準備が足りない
という状況です。

本来、自分的に都合が良いのは
残業が少ない部署への異動でした。

だからこそ社内の制度を使って
何とかしようとしましたが
部内の状況がそれは許してくれませんでした。

社内にもつてがない自分ができることは
もう残されていませんでした。

自分でもせっかくここまで仕事をして
こんな形で辞めてしまうのはもったいない
と思う部分はあります。

スポンサーリンク

後悔

しかし、宣言から一夜明けて
再度話をした上司は
もう辞めることはほぼ既定路線
という前提で話をしてきました。

今ここで残るという宣言をすれば
また違った形があったと思います。
でもそれではこの後もきっと変わらない。
そういう思いの方が不安を超えていました。

結局、辞める意思は固いという方向で
部長に話を通してもらうことで
面談は終了しました。

・・・。

これでもう後戻りはできない
という状況になったところで
急にあれこれ不安になりました。

もう少し、うまく話ができなかったのか。
というのが面談直後に感じたことでした。

ただ、ここまで来た以上
後悔しても始まりません。

うだうだ言わずただ前に進みます。

これから退職に向けて
いろんなことが起こることが予想されますが
ブログは引き続き更新を続けるつもりです。

今週はずっと自分のことばかり書いたので
子供たちの話中心に戻したいと思います・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク