不戦敗

不戦敗

昨日の話の続きです。

昨日は仕事が終わらず
予定よりもかなり遅くなってから
帰宅しました。

スポンサーリンク

昨夜の様子

家に着いたときは
既に11時半頃になっていました。

さすがに子供たちは寝ていたので
接触することもありませんでした。

子供の様子を妻に聞くと
カナタは部活動のせいかやたら疲れている
ハルカは風邪をひいたかもと言って
調子悪そうにしている
という話でした。

特に大きなケンカやもめごとは
なかったようなのでよかったのですが
ハルカの体調が悪いと
要求が増えてすぐ機嫌が悪くなるので
この先心配です。

一夜明けて

そして迎えた今日。
ハルカがどんな反応をするのか
気にしながら起床しました。

ハルカはいつも通り
家族の中で一番早く起きていて
朝の支度をいつも通りしていました。

朝の挨拶をいつも通り言うと
いつも通りの反応が返ってきました。

あまりにもいつも通りでした。

そしてテレビの天気予報を観ながら
普通に私に話しかけてきました。

そこで無視するのもどうかと思ったので
普通に返事をして何事もなかったように
過ごしました。

そこには冷戦も何もありませんでした。

スポンサーリンク

不戦敗

結局(うっすらわかっていましたが)
怒りはその場のものであって
それにいちいち反応してしまう
私に問題があるのだと思いました。

戦う意識のない人とは
そもそも戦いが起こりません。

戦わずして負けた感はありますが
ハルカとの付き合い方を
改めて考え直そうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク