魔の休日

魔の休日

昨日は三連休の最終日。
天気もよくお出かけ日和、でしたが
朝からトラブルに見舞われ
買物にすら行けませんでした。

スポンサーリンク

突然の出来事

朝食を取るまでは穏やかな休日の朝
という雰囲気だったのですが
突然妻が体調不良を訴えました。

急に気分が悪くなったようで
そのまま寝室へ行ってしまいました。

原因は「更年期」と本人は言っていますが
最近しばしば同じようなことがあるので
心配しています。

結果的に夕食だけは作ってもらいましたが
それ以外の時間はずっと布団で横になって
休んでいました。

終わらない家事

妻がそのような状況になると
その後の家事はすべて私が代行します。

食事の片付け、洗濯、家じゅうの掃除と
これだけでもなかなか時間がかかります。

どれもほぼ毎日やっていることですが
休日は相似が念入りだったりするので
余計に時間がかかります。

加えて、勉強に集中できなカナタを様子を見たり
たまっていたお便り類の片付けをしたり
昼ご飯を作ったり、と気がつけば
あっという間に一日が過ぎました。

スポンサーリンク

大黒柱

それでも、家事は大変だとしても
何とかカバーすることはできますが
妻が体調不良になって一番困るのが
子供たちに影響が出ることです。

休日、妻が元気がないと
家の中がどんよりした空気になります。

ささいなことで子供たちがケンカを始めたり
なかなかやるべきことを始められなかったり
とろくでもないことが起こりがちです。

しかし、そんなとき、私は家にいても
雰囲気を変えることができません。
昨日のトラブルもそうですが
なかなか適切な対応ができません。

妻が体調不良になった休日は
私にとっては魔の休日というしかありません。

よく大黒柱といいますが
わが家の大黒柱は間違いなく妻です。

——
本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク