13歳のクリスマス

13歳のクリスマス

昨年の今頃は近づく中学受験の本番を前に
バタバタしていました。

今年はそれに比べると
定期試験のバタバタはあっても
落ち着いています。

スポンサーリンク

クリスマスツリーを前に

気が付けばもう12月です。
少し遅くなりましたが
先週末にクリスマスツリーを飾りました。

昨年はクリスマスツリーの飾りつけで
姉弟ケンカが発生して
とても残念な気持ちになりました。

今年はそのようなことがないようにと
妻が事前に子供たちに話をしていました。

ところが、当日になって
いざ飾りつけをするときになると
カナタは「やらない」と言って
ツリーに近づくことすらしませんでした。

では、ハルカは一人で自由にできて
喜んだかというと、そうはなりません。

一人でやってよいとなったら
それはそれで寂しいのです。

ハルカは結局妻にお願いして
二人で飾りつけをしました。

去年あれだけ大騒ぎしていたことが
今年はとても静かに終了しました。

そして、カナタはその横で
買ったばかりの漫画を
ひたすら読んでいました。

スポンサーリンク

サンタクロース問題

ツリーは飾られたものの
クリスマス気分は全くないまま
12月もすでに3分の1が過ぎました。

昨年は受験が控えていたとはいえ
サンタクロースからのプレゼントと
親からのプレゼントを別に用意するなど
受験準備の傍らで準備をしました。

しかし、今年はこの時期になっても
プレゼントについて
カナタと話をしていません。

カナタも何が欲しいとか
プレゼントの話題を
自分からしたことがありません。

そもそも、カナタには
サンタクロースがいるともいないとも
まだ話をしていません。

昨年くらいから
いつ話をすべきか考えていましたが
結論は出ていませんでした。

カナタも中学生になったので
さすがに周囲からも話を聞いていて
すでに真実を知っているかもしれません。

ただ、あまりに何も言ってこないので
私たちを試しているのか何なのか。

ひとまずカナタの様子をうかがっていますが
準備するならタイムリミットも近いので
対応を検討中です・・・。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

ボタン上



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする