試験結果返却 ハルカ編

試験結果返却 ハルカ編

先日カナタの試験結果が返ってきましたが
今度はハルカの結果が返ってきました。

ハルカとしては自分史上最高に勉強して
試験に臨んだと言っていましたが・・・

スポンサーリンク

認めるところは認める

結果を先に書くと、全教科の総合では
前回の試験よりはできていました。

英語以外はどの科目も平均点以上でしたし
英語も前回よりは平均点に近づいていました。

しかし、本当に大学に行きたいのであれば
このままの成績では難しいというレベルです。

目標としているレベルと現実との差は
今のところはまだまだ大きいと思います。

そのような状況なので私からすると
どうしても物足りなさを感じてしまいます。

とはいえ、認めるべきところは認めて
小さい自信を積み上げることも必要なことは
わかっています。

今回も、手放しでは褒めませんでしたが
頑張ったことは認めるように努めました。

それでも今振り返ると
まだまだ不足していたような気もします。

スポンサーリンク

迷い

これまでのハルカを見ていると
褒めるともっと頑張るのではなく
満足してやめてしまう傾向にありました。

それで何度か失敗しているので
どうしても素直に褒めてあげられない
という気持ちが先に来てしまいます。

頑張ったとはいっても
やれることを全部やったかといえば
まだまだです。

英語にしても、テスト範囲の単語は
全部覚えていくよう言い続けていますが
そこまでの勉強はしていません。

それをやってさえいれば
あと20点は取れたという感じでした。

高校受験は回避している分
今やっておかないとだめだという認識は
ハルカも持ってはいるようです。

ただ、親ほどの緊張感を
本人は持っていないように見えます。

ハルカをどうやってサポートするべきか
迷いはまだまだ続きます。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

ボタン上



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする