テレビトラブル

テレビトラブル

以前、テレビの話になると人格が変わる
ハルカの話を書きました。

それがもとになって困ったことが起きています。

スポンサーリンク

独り占め

我が家にはブルーレイレコーダーが一台あります。
もう7年以上は使っているでしょうか。

そのブルーレイレコーダーのハードディスクは
そのほとんどをハルカの録りだめた番組に
占められています。

以前、一週間に録画する時間の制限を決めましたが
それは完全に無視されています。

おまけにカナタや妻が録画しようとすると
自分に断りなく操作するなと言わんばかりの態度で
いちいち文句を言ってきます。

最近ではハルカがいるときに操作をすると
リモコンをよこせと言われて
思うように操作すらさせません。

予約ですら「私がやる」といって
他の人が思うようにできない状態です。

スポンサーリンク

忘れる

ハードディスクの容量が
常にハルカの番組であふれているので
他の人が予約しようとすると
それらのいずれかを消す必要があります。

それを人にされるのが嫌で
自分が整理した後で予約するから
というのが最近のパターンです。

ところが、カナタが録りたい番組の予約を
自分都合で引き受けたにもかかわらず
予約を忘れて録れなかった、ということが
立て続けに起こりました。

カナタは(妻にも言われていたこともあり)
今のところ何とか我慢してくれていますが
あまりにも不憫でなりません。

二人に専用のレコーダーを与えて
お互いに干渉しないようにしないと
このままではカナタばかりが我慢することに。

何らかの手を打たないといつか大事件になりそうです。

高性能のレコーダーを新規に一台買うか
それとも、廉価版をそれぞれ専用に買うか。

あるいは、動画配信サービスに契約して
それぞれのスマホで観られるようにすると
コスト的には一番安いのは間違いありません。

調べた限りではU-NEXTだったら
一契約で4人が使用できるし
親がある程度の制限もかけられるので
ちょっといいのかなと思い始めています。

31日間無料トライアル実施中!U-NEXT

ただ、簡単には録画できなませんし
親に隠れて観ることを制限するのも難しい。

この問題、我が家の平和のためには
本当に深刻で早急に対応が必要なのですが
対応にはどうしてもそこそこお金がかかります。

今の家計の状況で何ができるのか本当に頭が痛いです。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

ボタン上



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする