受験シーズン突入

受験シーズン突入

気が付けば1月も3分の1が過ぎました。

昨年の今頃は、と思うと
なんだかとても昔の出来事のような気がしますが
いよいよ受験シーズンを迎えましたね。

スポンサーリンク

小さな変化

子供たちの学校でも今週から出願受付が始まったり
入試問題の説明会が実施されたり
来るべき本番に向けた準備が進んでいます。

また、先日郵便局に行ったときには
おそらく大学だと思いますが
願書を送付している学生さんがいて
自分の大学受験時を思い出したりしました。

今年は何の関係もないのに何となく気になって
今通っている学校や受験した学校のページを
ちょっと覗いたりしています。

そうすると昨年よりも
Web出願できる学校が増えているようでした。

ハルカの学校も昨年までは郵送か窓口だけでしたが
今年はWeb出願できるようになっていました。

自宅で手続きができるWeb出願化は
親の立場で見ても楽なので
今後もどんどん進んでいくのだろうと思います。

今年はお休みの年

受験を乗り切って入学してしまえば
在校生にとってはその期間はお休みです。

なので、二人とも休みが来るのを
なんだか心待ちにしているようです。
どうやら今から友達と遊ぶ計画を立てている様子。

自分たちだって期末試験とかあるのに
大丈夫か?と若干心配になりますが
我が家としては、去年までのことを思えば
今年は一休みといった感じがします。

スポンサーリンク

中学入試本番に向けて

しかし、今年が本番の方たちにとっては
地域によってはもう本番だったり
2月に向けて各地でお試し受験をしたり
ストレスもピークに達するときだと思います。

年末までの模試の結果を見て
とても合格しそうもなかった場合でも
まだ本番までには時間があります。

今からでも逆転できる、というのは
昨年カナタが証明してくれました。

軽々しいアドバイスなどできませんが
カナタが偏差値マイナス10以上のところから
合格できたのは過去問を徹底的にやったのが
一番大きかったと思います。

あれもこれもと焦って手につかないようなときは
とにかく過去問を完璧にするのも一つの手です。

入試問題の説明会で出題傾向を変えないと
言われている場合は過去問対策は効果があるので
塾の先生と相談しながら進めるとよいと思います。

あとは健康管理です。
手洗いうがい、マスクなど考えられることは全部やる!
くらいの勢いがよいのではないでしょうか。

月並みではありますが
すべての受験生が本番で全力を出し切れることを
陰ながら祈りたいと思います。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク