見守ることが大切

見守ることが大切

昨日のカナタは12時過ぎまで勉強していました。

もっとも、その前にゲームで疲れて30分ほど寝て
起きた後も10分おきに席を立ち・・・と
相当時間を使ってからのスタートだったので
勉強時間そのものは1時間程度しかしていないと思います。

ゲームはやめられない

時間的には、ゲームをやる前に勉強していれば
同じことをしていてももっと早く寝られたはず。

いくら部活で帰りが遅くなったとしても
やり方はあるはずです。

とはいえ、ゲーム(Nintendo Switch)の時間は
カナタが自由にできないようアプリで規制しています。

制限がかけられていることに対して
カナタはいつも不満を言いますが
今のところそれを変えるつもりはありません。

しかし、この制限のために
カナタの行動に影響が出ています。

もし先に勉強を始めた場合
予定した時間で終われないと
ゲームの時間がなくなってしまうのが嫌で
いつでも先にゲームをしようとします。

成績は降下中、テストも近いという状況でも
それは変わりません。

後で勉強するから先にゲームする、と言っても
後になると眠くなってしまい
結局夕食後の数時間を棒に振る、ということを
繰り返しています。

昨夜もそういう状態でしたが
あれこれ言うのはやめました。

自分と比べれば

というのも、自分の中学時代を振り返ると
とても人のことを言えたものではないと
思い出したからです。

私が中学生の頃は、運動部だったので
19時前に帰宅してご飯を食べると
疲れて横になり、そのまま10時過ぎまで
眠ってしまうことがとても多かったです。

そこから勉強を始めるので
寝るのはいつも日付が変わる頃でした。

しかも当時の私はラジオが大好きで
勉強のときにはいつも聴いていました。

中学生の頃はまだ12時過ぎくらいまででしたが
その後オールナイトニッポンにはまって
時には2部まで聴き続けることも・・・

そんな生活を送っていた私に比べれば
カナタの今はまだましなほうです。

いずれにせよ、本人にあったやり方で
結果を出してくれればそれでいいかなと
今は見守る気持ちで見ています。

次の試験結果が楽しみです。

おまけ~みまもりSwitchについて

最後にSwitchの使用時間を規制するのに使っている
「みまもりSwitch」というアプリについて書きます。

我が家ではこのアプリを使って、
平日は1時間、21時に強制的に終わる設定にしています。

テスト前は時間を0にして遊べなくしたり
休みの日は延長したりと変更は簡単です。

細かい使い心地の部分で注文もありますが
一応有効に使えています。

使い方はそれほど難しくないと思いますので
同じような悩みをお持ちの方は一度お試しください。

無料アプリなので使うのもやめるのも気軽にできます。

ダウンロードはこちらから無料で可能です。

Android版
Google Play で手に入れよう

iOS版


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする