怒りだけでは

スポンサーリンク

昨日の朝のことです。

日曜日はやることをすべて終わらせたと言って
フォートナイトを満喫したカナタでしたが
それが嘘だったことが発覚します。

またしても

学校へ向かう十数分前になってから
親のサイン必要な宿題を忘れていたから
チェックしてほしいと言ってきました。

すでに妻がカナタに注意した後だったので
余計なことは言わずチェックしました。

しかし、カナタから渡されたプリントの裏側に
テストの解答らしいものが見えました。

もしや、もうテスト返ってきてたの・・?
点数は?

聞こえてきた点数は目標点を大きく下回り
おそらく下位に位置するような点数でした。

土曜日には返ってきたはずなので
それを私たちに伝えたら
ゲームができなくなると考えたのでしょう。

とても残念でした。

怒り

妻はそれを聞いて怒り出し
もうゲームは禁止!と言いました。

カナタは当然のごとく逆ギレ。

その後は何を話しかけても無視を続け
イライラしたまま出かけていきました。

カナタが怒れる余地は
どこにもないんですが本当は。

妻の怒りはもっともで
私も腹はたちましたが
過ぎたことはどうしようもありません。

怒りでは何も解決できないし
困ったなあと思っていたのですが
夜にカナタから他の科目の点数を聞いて
悩みは更に深まっていきました。

次回に続きます。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。