落ちこぼれ

落ちこぼれ

前回の話の続きです。

試験の結果を隠していたことが
月曜日に発覚したカナタは
妻に怒られると
逆ギレして出かけていきました。

スポンサーリンク

試験結果

その日の夕方
カナタは何事もなかった様子で
帰ってきました。

そして、帰宅してしばらくしてから
テストが返ってきたかどうかを
妻がカナタに聞きました。

大部分の教科は返ってきていました。
その結果は・・・

数学以外は平均点に届かず
その差もわずかなものではなく
そこそこ離れていました。

前回の試験でも散々な結果だったのに
それをさらに下回る結果でした。

スポンサーリンク

当然のこと

テスト直前の様子を見ていれば
この結果は当然だと思い
私はまったく驚きませんでした。

前回できなかったことを踏まえて
あれこれやると自分で決めて
紙に書いてあった約束も
年が明けてからは守られていませんでした。

ゲームもやめられませんでした。

むしろ、友達もやっているからと言って
結局直前の週末も我慢できませんでした。

その結果、時間が足りなくなったことを
テスト期間中に自分で自覚はしましたが
時すでに遅し、でした。

結果と、そこに至るまでの過程を見れば
完全に落ちこぼれ決定です。

しかし、そんな状況にもかかわらず
夕食後「ゲームやっていい?」と
妻に聞くカナタ。

そこから臨時の家族会議が始まりました。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

ボタン上



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする