3人の家族会議

3人の家族会議

全く結果が振るわなかった試験結果を持ち帰った日に
「ゲームやっていい?」と聞いてきたカナタ。

そこから急遽ハルカを除いた3人での
臨時家族会議が始まりました。

スポンサーリンク

課題分析

メインの議題はゲームとの付き合い方でしたが
今後の勉強についても話をしました。

まず、カナタに今回の試験結果について
できなかった理由を聞きました。

すると

別にゲームをやってもやらなくても
結果はほとんど変わらなかった

との答えが最初に返ってきました。

じゃあなぜ?とさらに聞くと
それ以上は明確に答えられませんでした。

単純に勉強不足ということなら
量を増やすのが一つの解決策になりますが
そうではないとなると厄介です。

スポンサーリンク

何をすればいい?

時間が原因でなければ
やり方の問題なのか
それともそれ以前の話なのか。

もしくはゲームの時間を奪われたくないので
ゲームを原因とは言いたくないのか。

とにかくゲームから切り離されることを
極端に恐れているように思いました。

私がそう思ったのは
勉強が不足していること自体は
本人も認めていたからです。

自分のこづかいをほとんど使って
受験終了後にやっとの思いで買った
思い入れのあるゲームですから
気持ちはわかります。

依存症になるのはとても困りますが
取り上げてすべてがなくなるのも
それはそれでもっと困ります。

カナタの気持ちを落ち着けて
かつ勉強にも前向きになれるには
どうしたらいいか。

話を聞きながら考えていました。

もう少し、この話を続けます。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

ボタン上



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする