平成最後の日に

スポンサーリンク

たった今、平成天皇の退位の儀式
「退位礼正殿の儀」が終わりました。

平成だから、令和だから、という意識は
私自身には全くありません。

ただ、これは日本の歴史の大きな出来事
という空気がテレビでもラジオでも作られていて
それを感じて、とりあえず見ることにしました。

我が家の4月30日

今日、妻は仕事で出かけています。
月末はいつも遅くまで仕事なので
今日もかなり遅くなることでしょう。

子供たちはもちろん休みでした。

ハルカは勉強の合間に
最近ブームになりつつあるお菓子作りの一環で
思いついてパンを焼きました。

一口パンでしたがなかなか上手にできていました。

退位礼正殿の儀が行われていたときは
録画していたドラマを観ていました。

何しろ「今日で平成が終わりって知ってた?」
と聞くくらい無頓着だったくらいです。

そしてカナタは
友達とフォートナイトで大興奮!
大声をあげながら楽しんでいます。

もちろん、改元のことなど
意識することはありません。

誰にでも平等に与えられている時間のなかで
今日という一日にどんな意味を与えるかは
その人次第、なのだと思っています。

そうすると、我が家の家族にとっての今日は
妻には仕事、子供たちには連休のうちの一日
くらいのものですね。

後からこの日を振り返る機会があっても
何をしていたのかを思い出すのは難しい。

そう思えるような一日でした。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

コラム
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ