やらかしのその後

やらかしのその後

昨日部活の開始時間を確認せず
友達の言葉だけを頼りにして
大幅に早く家を出てしまったカナタは
何事もなかったような顔をして
家に帰ってきました。

スポンサーリンク

電話の後の出来事

その後どうしたのかを聞きました。

駅でしばらく待ってみたものの
友達を待つと最大一時間はかかるので
とりあえず学校へ。

学校では10分くらい待ったら
体育館が開いたのでそれで入れた。

友達に聞いたら
「俺はそんなこと言っていない」
と言われた。

ということを淡々と語りました。

友達にひどいことを言っていないか聞くと
それは言っていない、とのこと。

本当のところはどうかわかりません。

スポンサーリンク

反省の色は・・・?

朝カナタから電話が来た時に
妻が、散々聞き違いかもしれないし
口頭で言ったことは証明できないから
自分が悪いと思えと諭しましたが
果たしてどう受け止めたのか。

今朝も学校にいざ出発しようとしたときに
家の鍵がないことに気づき
結局見つけられないまま
勝手にハルカが置いていった鍵を持って
出て行ってしまいました。

そんな様子からは
とても反省しているようには見えない
と思ってしまいます。

ただ、カナタに自力でそれを期待するのは
おそらく間違いなのでしょう。

改善策を考えるのもしんどくなっている
今日この頃です。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

ボタン上



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする