最終日のやらかし

最終日のやらかし

長かった10連休の最終日。

ハルカは今日まで休みですが
カナタは午前中部活があり
久しぶりに学校へ向かいました。

スポンサーリンク

あやしい

しかし、家を出た時間は
普段の登校より30以上も前。

あやしいと思いました。

カナタに何時から部活なのか聞くと
明確な回答が返ってきません。

友達が行くと言った時間に合わせて
家を出るということでした。

少し早く行って練習する・・・
なんてことは絶対ないと思ったのですが
余計なことは言いませんでした。

そして、家を出発して10分後。
妻のスマホが鳴りました。

カナタからの電話でした。

自分のミスなのに

友達に連絡を取っても返事がない。
今日部活何時から?

と聞いてくるカナタ。

そこで妻が時間を伝えると
家を出るのが早すぎた!と
心配していた通りの反応が。

しかし、そもそも出発の時点で
なぜ部活の時間を把握していないのか
そこが問題です。

カナタは友達と事前に約束したつもりの時間に
駅に行っただけのことでしたが
その友達は来ていませんでした。

やはり心配していた通り
明らかに時間が早すぎたようでした。

あれほど前日にちゃんと準備をするよう
妻からも言われていたのに
休み中に一日しかない部活の準備すら
まともにできなかったカナタ。

しかも、それをたなに上げて
友達のことを責める始末。

カナタは人のせいにすることなく
自分が悪かった点を反省し
改善する必要がありますが
自分でそれをやるのは無理でしょう。

この経験をどう反映させるかは
考える必要がありそうです。

スポンサーリンク

友達にも問題が

もともとその友達もなかなか問題児で
これまでカナタは振り回されています。

今回も友達の言葉を信用せず
自分で時間をきちんと確認すれば
こんなことにはならなかったはず。

まだ部活も始まっていない時間ですが
1時間、カナタはどう過ごしているのか
不安と心配しかありません・・・


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

ボタン上



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする