自立への道

スポンサーリンク

この夏休み、中学2年になったカナタには
昨年以上に大量の宿題が出ています。

昨年夏休み後半になって大変苦労したので
今年はそうならないようにと思っていました。

拒否

夏休みが始まる前に宿題が分かった時点で
妻がカナタに計画を一緒にたてようと
提案しました。

しかし、カナタはそれを断固拒否しました。

面倒くさいし頭の中に入っているから大丈夫・・・

妻も昨年のことがあるので
何度も促しましたがカナタは受け入れません。

結局、進捗を時々確認するということで
計画を明確化する作業はしませんでした。

一週間経過

ここまで一週間あまりが経過しましたが
カナタの様子を見ているとどこまで進んでいるか
かなりあやしいです。

私が見ているカナタの姿は
ゲームをしているか
夕食後や夜のゲーム後に
勉強を始めても集中できずに
すぐ席を離れてオロナミンCを飲んでいるか

まともに勉強しているようには見えません。

もっとも、カナタに聞くと
私たちが家にいない昼間に全部やった
と言い張ります。

机の上に広げられたままの宿題を見ても
本当に大丈夫なのかと思います。

妻がこれまでに何度か途中経過を見せるよう
声をかけてもそれにもなかなか応じません。

たぶん、このままだと休み明けのテストは
結果を残せない可能性がかなり高いです。

しかし、先生にも今失敗するのも大切と
言ってもらっています。

これも自立への道と思って
今のまま黙って見ていようと思います。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ