究めれば何でもいい?

スポンサーリンク

カナタがずっとはまっているゲームが
「フォートナイト」であることは
何回も書いています。

この夏休みもプレイ時間をめぐって
何度か言い争いがありましたが
結局ゲーム重視になって勉強は微妙な感じです。

世界大会

それはさておき、フォートナイトは大人気で
カナタの担任の先生のお子さんもやっている
という話も聞きました。

そんな大人気のフォートナイトの世界大会が
先日開催されました。

かなり大きなニュースになっていたので
見た方もいらっしゃるかもしれません。

優勝したのは16歳の少年で
賞金3億円以上を手にしたという話です。

そこまでいけば・・・

優勝賞金は3億円ですが
予選を勝ち抜いてこの大会に参加しただけでも
500万円以上は賞金がもらえるとのこと。

eスポーツの一環とされていますが
最近は盛り上がっているようです。

ちなみに優勝した少年は
3歳からゲームを始めて
今は毎日10時間以上プレイしているそうです。

これだけ賞金が出れば
プロゲーマーも職業になりえますが
そうはいってもそれはほんの一握り。

カナタのゲームはそこまでいきませんが
今カナタが夢中になっているのがゲームで
いずれそれを究めたいというなら
それを許すべきなのか。

ニュースを見ていて
何が正解か考えてしまいました。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。