自分なりのやりかたで

スポンサーリンク

子供たちの夏休みらしい夏休みも
今日で終わりです。

明日からは部活や学校に再び忙しくなります。

そんななか、カナタは帰省から帰ってきてからは
毎日午前中いっぱいフォートナイトを楽しんでいます。

納得はしていない

宿題の進み具合を確認していない(させない)ので
本当に予定通り進んでいるのか不明ですが
とりあえず黙って見ています。

一応午後になってからは
勉強したり習い事の練習をしたり
本人なりのペースで何かしているようです。

私の場合は先にやることをやらないと
落ち着いてゲームもできない性質なので
とても真似ができません。

それに結局毎日やり切れていないように見えるので
午前中、涼しいうちに課題を片付けて
心置きなくゲームをしたほうがよいと思い
カナタのやり方には納得できていませんでした。

それでも今は黙って見ています。

考えてやっている

そんななか、今朝妻からこんな話を聞きました。

カナタはゲームの時間を考えてやっている、と。

ゲームのことが気になって落ち着かないから
先に終わらせて、その後頑張るほうがいい

ということだったそうです。

そうすると、いつも友達とやっているので
友達を仕切って時間を決めてやっているのか?
という疑問も浮かびましたが
それで気持ちが安定して楽しく過ごせているなら
それでよいと思いなおしました。

毎日やり切れていなかったとしても
今年は夏休み終了前に
学校で進捗を確認してもらえるので
あまり気にしないことにしました。

これで次の試験の結果が
著しく悪かったとしても
それでわかることもあると思うので
今年はこのまま最後まで見守ろうと思います。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ