期待しない

期待しない

昨日も一日を家で過ごした子供たち。

私が9時過ぎに帰宅した時は
「千と千尋の神隠し」を観ていました。

このまま最後まで観るということは
きっとやることは終わらせたうえで
の話だと思いたかったのですが・・・

スポンサーリンク

できない

おととい出来ていなかった片付けは
結局昨日もできていませんでした。

これだけやっていないとなれば
もはややる気がないのでしょう。

数少ない家で過ごせる時間だからこそ
休みたい気持ちもわかりますが
そういうことだけではないようです。

家にいる時だからこそ
やらなければいけないことがあるなか
ハルカはDVDを借りて観ていたそうです。

それ自体はもちろん良いのです。

ただ、ハルカに限っていえば
大学に進学したいというなら
この夏受験生並みに勉強して
遅れを取り戻すしかありません。

ハルカにもそう伝えてあります。

塾の先生にもあまりの英語のひどさに
講習を追加で最低でも10コマほしいと
言われるほどの出来です。

自分の置かれている状況が
まだまだ理解できていません。

スポンサーリンク

考えない

とはいえ、これまでできなかったことが
一夜にしてできるようになるわけがありません。

これは私の期待値が高すぎるのでしょう。

妻に昨日の様子を聞いたのですが
そんなことは聞かないでと
言われてしまいました。

妻は考えると腹が立つだけなので
考えないようにしているようです。

何故二人の様子に腹が立つのか考えれば
自分が思っているように動かないから
ということなのだと思います。

苦手なことだとわかっているのだから
いちいち期待しない。

少なくとも親に負荷がかからない範囲で
何かやっていることに対しては
何をしていてもあれこれ考えない。

これが余計なストレスをかけない
よい方法なのかもしれません。

書きかたが良くない気がしますが
要はありのままを受け止めることが
大切なのだろうと思っています。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

ボタン上



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする