危機

スポンサーリンク

ハルカが合宿から帰ってきて最初の月曜日。
今週は補習があって午前中は学校でした。

夏休み前から夏休みの前半にかけて
朝は毎日駅まで送っていました。

授業が再開される前には
自力で行けるようになってほしい
と思っていました。

しかし、昨日もぎりぎりになって
送ってほしいと言ってきました。

心の中では「えー!」と思いましたが
状況的に送るしかありませんでした。

日曜の夜に「学校行きたくない」と
何度も言っていたからです。

文句を言わずに送ってあげたせいか
ハルカの機嫌は悪くなることもなく
お礼を言って車を降りていきました。

ハルカは学校の話を始めると
愚痴しか出てきません。

特に嫌いな子が同じ教室にいるだけで
吐き気がしてくると言います。

そして部活どころか学校にも行きたくない
と言っています。

妻はそんなハルカに
不登校になっても構わないと言ったうえで

大学に行きたいなら不利になる
自分が損をするだけ

家にいるなら家事は全部やって

などと言っています。

私は余計なことは言わないようにしています。

授業再開前に弱気になっているだけか
本当に行きたくないのかはわかりません。

ただ、ぎりぎりで保たれていたバランスが
崩れる危機が迫っている気がします。

気を遣わなければならない状況は
まだまだ続きます。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ