余裕のなさが

スポンサーリンク

夏休み前から始まった朝の駅までの送りは
終わる気配が見られません。

やる気なし

今朝も出かける2分前くらいになって
「お父さん送れる?」

徒歩ならすでに間に合わない時間に
そのセリフを言われても
もはや拒否できる状況ではありません。

本来なら「送ってください」ですし
そもそも自分で行く気は全くない
としか思えません。

わかっているけど

今朝はカナタが起きられなかったので
結局駅まで2往復することになりました。

もちろんこうしたちょっとした助けで
不登校になるのを防げるのであれば
意味があることだとはわかっています。

子供のために時間を使うことも
今はとても大切だとわかっています。

ただ、誰にとっても朝は忙しい時間。
私にとっても大切な時間です。

終わりが見えていればよいですが
いつまでこれが続くのかと思うと
ちょっと疲れてきました。

それもこれも自分の気持ちに余裕がないから
であることもわかっているのですが・・・


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ