責任転嫁

スポンサーリンク

今朝は最悪な始まりでした。

それはすべてハルカのせいですが
回避できるはずのことでした。

大荒れ

ハルカが家を出る直前になって
体育着がないと言い出しました。

その時点でもう徒歩では間に合わず
車で送ってもギリギリという時間です。

いつもそこにあるから
と言ってそれを人のせいにするハルカ。

結局見つからないまま
別のものを持っていきましたが
駅までの車のなかでも大荒れでした。

そんなときに限って道が混んでいて
希望の電車には間に合いませんでした。

自分のせいなのに

そもそも学校の準備は前日の夜にする
ということは小学生の時から言っていること。

昨夜のうちに持ち物を確認していれば
何も問題にならなかったはずです。

忘れ物に朝になって気づくのも
すべてハルカ自身の責任です。

にもかかわらず、この状況が起こったことを
すべて妻や私のせいにしてきます。

そういう面が強いところがハルカの課題ですが
きっと特性が影響しているのでしょう。

カナタにも同じことを言っていますが
前日の夜に準備をするということは
二人にはハードルが高いようです。

こういう微妙なトラブルで
朝の時間がつぶされていきます・・・


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。