自力の限界

スポンサーリンク

先日の試験の結果が散々だったカナタ。

しかし、カナタの学習の様子には
特に変わりはありません。

限界

宿題以上の勉強はやりませんし
返却されたテストの復習も
やっているようには見えません。

勉強時間を増やすかやり方を変えないと
成績は改善しないでしょう。

妻は手遅れになる前にと
昨年からカナタに塾通いを勧めていますが
カナタは断固拒否してきました。

今回も「自力でやる」と宣言して
妻の言うことをすべて無視して
試験に臨みました。

しかし、出てきた結果だけを見ると
何の説得力もありません。

これ以上自力に任せておくには
そろそろ限界が来ています。

お試しで

ハルカが通っている塾では
無料で体験授業が受けられます。

そこで、今回の試験前に
妻はカナタと約束をしました。

もし、結果が出なかった場合は
とにかく体験授業を受けてみる
というものです。

家計的には結果を出してくれれば
それがよいに決まっていましたが
結果は残念なものでした。

やることは変わっていないものの
気持ち的にこのままではまずい、とは
カナタも思ってはいるようです。

というわけで
カナタは体験授業を受けることに
しぶしぶ同意しました。

受講する教科はこれから相談ですが
英語の文法が分かっていないようなので
英語がいいかと思っています。

後手後手にまわらないようにという
妻の思いがカナタに届くのか。

体験授業で何かをつかんで
気持ちが前向きになればよいのですが。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ