自分勝手と自己抑制

スポンサーリンク

ハルカは今朝も寝坊をして
当たり前のように送れと言ってきました。

この問題をどう解決すればよいかは
私次第なのですがまだ動けていません。

自分勝手

ハルカはいつも自分だけの理屈で主張します。
そこに相手がいるいないは無関係です。

なので彼女の主張の多くは
単なるわがままとしか思えません。

朝起きられなければ
起こさなかった親のせい。

朝ごはんに時間がかかれば
時間がかかるメニューを作った妻のせい。

とにかくすべてが人のせいです。

療育のカウンセリングだけではだめなのか
と思うこともしばしばあります。

自己抑制

カナタはハルカと比較すると
ゲームに関すること以外は
とても自分を抑えているように見えます。

今朝はハルカと一緒に出発するために
無理をすることなく
いつもの時間に徒歩で駅へ向かいました。

妻は
「本当は送ってほしいのを我慢したんじゃない」
と言っていました。

ハルカとの関係も
すぐに暴言を吐くハルカとは違い
カナタは余計なことを言いません。

本当にゲームに関することを除けば
カナタが我慢してくれていて
ありがたいと思うことが多いです。

カナタがそれをできるようになったのは
弟という属性だからかなと
同じ弟である私は思います。

どちらがよいとは言いにくいのですが
親としては我慢してくれるほうが楽
と思ってしまうのも事実です・・・


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ