マイナスの塊

スポンサーリンク

昨日の夕食のことです。

ハルカは学校の友達について
語っていました。

グチがすごい

その内容のほとんどは
友達に対する愚痴、文句、非難といった
マイナスな内容でした。

最近は友達の話となると
愚痴のような話しかしていません。

学校はまったく楽しくなく
行かなければいけないから
行っているだけ。

塾にいれば勉強していると思えるけど
学校の授業はつまらないし
意味があるのかと思える。

そんなことを顔色一つ変えず
淡々と話します。

気持ち次第

いくつもの学校を見た中で
ここしかない!というくらい気に入って
何とか入学した学校でした。

それが今、ハルカの中では
輝きを失ってしまっています。

友達ともうまくいかず
学習面でも本人の期待値と現実は
大きくかけ離れているのが現状です。

高校生活が学生生活の中でも
もっとも楽しかった私にとって
ハルカの今の様子はとても残念です。

ただ、ハルカの場合は考え方一つで
もっと楽しむことができるのではと
どうしても思ってしまいます。

学校行事一つとっても
マイナス方向から入っていくので
楽しめるわけがありません。

ハルカが今の状態を問題と思って
変わりたいと思わない限りは
残念ながらこのままなのでしょう。

それが大変残念です。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。