話したくない

スポンサーリンク

昨日カナタは部活の試合があり
平日の登校よりも早く家を出ました。

お昼過ぎには帰ってくると言って
出かけたのですが・・・

実態がわからない

今回はカナタも出番がありそうだったので
見に行ければと思ったのですが

「絶対に来ないで!!!」

と強く拒否されたので断念しました。

行かないのはよいとして
どんな試合なのかを聞いただけでも
何故か不機嫌に。

しまいには面倒くさいと言って
黙ってしまいました。

部活だけのことではありませんが
学校の出来事を自分から語ることは
ほとんどないので実態がわかりません。

それで困ることも多々あります。

帰宅したのは・・・

お昼を過ぎても帰ってこないどころか
夕方になっても何の連絡もありません。

午前中では終わらないと思っていたので
それ自体は気にしていませんでした。

ただ、カナタ本人が当日の朝になっても
そんな認識だったことにびっくりです。

結局帰宅したのは19時頃になっていました。

新人戦の大会だったようなので
一日がかりになるのは当然でしょう。

帰宅するなりとても不機嫌でしたが
イライラの原因はゲームができなくなるかも
と思っていたからでした。

試合には出場したらしいのですが
話を聞こうとすると
「いちいちめんどくさい!!」
といきなり怒り出し話になりません。

結局、勝ち負けも何試合やったのかも
まったくわかりませんでした。

一日頑張ってきたことについて
話を聞きたいという親の願いは
カナタには届きそうにありません。

ハルカは正反対に聞いてもいないことまで
ひたすら話をしようとするのですが・・・


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

学校生活
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ