ボタンの掛け違い

スポンサーリンク

話が終わってから何故こんなことに・・・
と思ったことはないでしょうか。

昨夜の私はまさにその状態でした。

冬期講習の件

おととい塾に行って
冬期講習含め話をしてきました。

経済的にはかなり厳しいものがありますが
ここでやめてしまうわけにもいかないのは
自分でもわかっていました。

なので本気で大学進学を考えるのなら
覚悟を持って取り組むようにと
それだけを伝えるつもりでした。

しかし、どこで間違えたのか
途中から話がそれてしまい
1時間以上話したにも関わらず
結論を出すことができませんでした。

覚悟が必要なのは

終わってから落ちついて考えると
覚悟を問うつもりでいた自分のほうが
覚悟が足りなかったと自覚しました。

冬期講習の受講費もそうですし
今後さらにかかるであろう教育費も
負担しきれるのかという不安があります。

それで素直にやってこいというつもりが
経済的な話が出たところから方向が変わり
結局OKを出せませんでした。

そういう方向に話を進めるつもりもなかったのですが。

家計をつぶさないようにするのが
私の一番の仕事にも関わらず
この一年ずっと改善できていません。

結局、家族のために何が何でも頑張る
という覚悟がきていないことを
ハルカに見透かされたのだと思います。

苦しい時間が続きます。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。