変わり者夫婦

スポンサーリンク

先日定期的に通っている養育の施設で
今年最後のカウンセリングがありました。

報告

私は都合がどうしても合わなかったので
今回は妻が一人で行ってきました。

前回のカウンセリングでは
ちょうどハルカが留学生の話をした直後で
受け入れるべきかを相談しました。

そのときにカウンセラーに言われたのが
「ハルカに必要だと思っているなら
 それを大事にしたほうがいい」
という言葉でした。

カウンセリングに行く前には
受け入れるのをどうやめようかと
後ろ向きに考えていたのですが
その一言で考えが変わりました。

結局受け入れることに決めたのは
以前書いた通りです。

その結末を聞いたカウンセラーは
前回の様子から断ると思っていたらしく
結論を聞いて驚いていたそうです。

変わった夫婦

また、カウンセリングの時には
私たち夫婦のことを
これまであまり見たことがないタイプと
言われたと聞きました。

妻が過干渉なのかと聞いたところ
多少はそうかもしれないが
そういう意味ではないとのこと。

ではどういうことかというと
うまく説明はできないが
私たち夫婦の関係性について
感じるところがあったようです。

ただ、仲が良いのだと思うとも
言っていたらしいです。

結局、妻の話からは
カウンセラーの真意はわかりませんでした。

次回のカウンセリングで
聞いてみようかとも思いますが
何を言われるのかちょっと怖い気もします。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ