死んだ

スポンサーリンク

定期試験の期間中になると
毎回必ず聞かされる言葉があります。

そのたびにまたかと思います。

同じ言葉

その言葉とは

死んだ

です。

毎回毎回、定期試験が始まると
毎日のように聞かされます。

ハルカが中学入学以降
ずっと言い続けていたせいか
カナタも言うようになりました。

カナタは小学校のときは
学校のテストで困ることはなかったので
中学生になってからの話です。

要は出来が悪かったということですが
逆に出来が良かった試しがありません。

その日は来ない?

その言葉は成績表が返ってくる前に
予防線を張る意味もあるのだと思います。

今回の試験中も一日が終わるたびに
死んだ、を繰り返しています。

それでも実際はまずまずならよいのですが
本当にできていないことがほとんどなので
何と言ってよいのかわかりません。

ハルカもカナタもそれがだめなことは
自分でもわかっているようですが
人の話を聞く気がないので
いつまでたっても改善しません。

ハルカは塾で指導を受けているので
多少はよくなってきています。

しかし、カナタは自己流でやった結果
本人はそこそこ勉強したつもりのようでしたが
出てくる結果は比例していません。

いつか「今回はできた!」という言葉を
二人の口からきいてみたいのですが
今のままでは永遠に来ない気がします。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

学校生活
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ