1日遅れのクリスマスパーティー

スポンサーリンク

今日はクリスマスですね。

平日のクリスマスは数年ぶりと聞きましたが
我が家では昨日、イブにケーキを食べるなど
クリスマス的なものは終了しました。

しかし、本当は23日、月曜日の予定でした。

楽しいはずの日にまたしても

その日は朝からハルカが
意味もなく不機嫌な様子でした。

それをいちいち指摘すると
余計面倒なことになるので
私は距離を取っていました。

何かレジャーがあるたびに
何故か不機嫌になることが多い
ハルカなのですが
ちょっと嫌な予感がしました。

不穏な空気が流れてきたのは
夕方のことでした。

ハルカと一緒に買い物に行ってきた妻が
「ハルカのせいでやる気がなくなった」
と言って準備をやめてしまいました。

ハルカはさらにふてぶてしい態度になり
妻に謝ることもなく自分の部屋へ。

作られるはずだった夕食は
妻のストライキにより中止に。

結局私が近所のマクドナルドで
自分と子供の分を買いに行きました。

クリスマスケーキもありましたが
それも食べられません。

なんだかとても残念な夜になりました。

深夜の話し合い

雰囲気的にそのまま一日が終わりそうでしたが
そろそろ日付が変わりそうという頃に
妻が風呂から出てきたハルカに声を掛けました。

話のポイントはなぜ楽しいはずのひと時が
こんなことになってしまったのかという点でした。

買い物に行っている間も
ハルカはずっと不機嫌だったそうです。

今年になって体重が増えてしまい
次々に着る服がなくなるハルカのために
わざわざ時間を作ってやったというのが
妻の思いでした。

しかし、ハルカは急に言われたからと
自分が考えていた行動が邪魔されたと
受け止めていたようです。

自分のペースを相手に合わせて変えられない
ハルカの特性が出ています。

一方、妻は子供たちが喜ぶ顔が見たいから
という思いが行動の原点にあります。

しかし、それは裏返すと
自分の思った通りに喜ばなければ許せない
と思ってしまいます。

今回も妻は良かれと思った行動が
ハルカには不評だったのが
怒りの原因の一つだったと思います。

色々話をしましたが
最終的にはハルカが一言謝罪していれば
こんなことにはならなかったのに・・・
というところから、今後の話をして
なんとなく話が終わりました。

一夜明けて

そして昨日です。

妻は朝起きたときは
まだ怒りが残っていたようでしたが
時間が経つにつれて落ち着いたようです。

そして、料理の下ごしらえを
妻が仕事の間にハルカがやる、という条件で
月曜日に予定していた夕食を
そのまま作ることになりました。

ハルカもそれにはさすがに反論はせず
素直に言われた作業をこなしていました。

そうして予定より一日遅れになったものの
無事にプチパーティー風な夕食を
みんなで楽しむことができました。

でも、もう子供たちも大きくなったので
こういうことはやらなくてもいいかなとも
思ってしまったのは妻には内緒です。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ