大切なもの

スポンサーリンク

カナタにとって何よりも大切なものは
やはりゲームのようです。

おかしな様子

学校行事で外泊していた時は
(当たり前のことですが)
ゲームはできませんでした。

妻は帰宅したカナタを見て
表情や様子がおかしいと
ずっと言っていました。

しかし、確かに帰宅するなり
最初に口にしたのは
「Switchできるようにして」

頭の中はゲームでいっぱいでした。

大好きなものだから

誰にでも何か大好きなものがあって
それがしばらくできないとなれば
イライラ、ソワソワすることもあるでしょう。

ただ、その対象がゲームになると
とたんに許せなく親も多いと思います。

私たちはゲームをすること自体を
否定する気はありません。

カナタに伝えたいのは
日常生活に支障が出ないように
ルールを守って楽しくやってほしい
ということだけです。

今回は疲れた体で夜中までゲームをして
結果インフルエンザになるという
最悪の結果になりました。

せっかく選手として出られたはずだった
部活の試合も出られません。

部活よりもゲームなのか・・・
と思うと個人的にはとても残念ですが
それはカナタの選択です。

人それぞれ大切なものは違うことを
認めるしかないとあきらめています。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。