わかってる

スポンサーリンク

留学生が我が家にやってきた日
カナタは自分の部屋から
ほとんど出てきませんでした。

徐々に慣れて

まともに顔を合わせたのは
翌日の朝でした。

とりあえず食事に同席しましたが
その場にいたくないオーラを出しまくり
速攻で消えていきました。

しかし、留学生が日本語が上手で
困ることもないと分かったからなのか
徐々に一緒に食事をすることにも
慣れていきました。

そして、一週間は後に外出したときは
多少の会話もするようになりました。

今も積極的に話はしませんが
留学生がいること自体は
苦にしていないように見えました。

冷静な分析

そんなカナタがどう思っているのか
妻が聞いてみました。

すると

そろそろ帰ってもらいたいけど
家にいても困ることもない

ハルカが文句を言っているのは
留学生じゃなくてハルカのせい

あれはハルカが全部悪い

見ていないようで
よく見ているなあと思いました。

カナタが友達トラブルが少ないのは
こういう分析を正しくできるから
なのかもしれません。

逆にそれがわからないから
ハルカはトラブルばかり起こす
とも言えますが。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て 学校生活
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ