最後の夜

スポンサーリンク

始まる前は長いと思っていても
過ぎればあっという間…
ということはよくあります。

あっという間

年明け早々からやってきた留学生が
帰国する日を迎えました。

始めは喜んでいたハルカも
考え方の違いを受け入れられず
距離ができた期間もありました。

それでも先生方のご協力や
妻の努力などもあって
最後は笑顔で再会を約束できました。

あっという間の約三週間でしたが
その間にハルカは多くのことを
学べたことと思います。

一番大変だったはずの妻は
もう少し長くいてもよかった
というほどでした。

心配事はありましたが
終わってみれば
何とかなるものだと思います。

出発前夜

最後の夕食を何にするのか
ずっと考えていた妻が用意したのは
手巻きずしでした。

それに加えて
スイーツ好きな留学生のために
メッセージ入りのケーキも
用意しました。

留学生には秘密に用意していたので
テーブルに並んだ料理を見て
とても喜んでいました。

嫌がるカナタも一緒に
何とか記念撮影をして
最後の夕食を楽しく過ごしました。

お別れまであとわずかと思うと
何となく寂しいと感じた夜でした。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て 学校生活
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ