Classi不調

スポンサーリンク

先日オンライン授業は難しい
という記事を書きました。

それをもっとも実感した出来事が
この「Classiが使えない」件でした。

ログインできない

Classiは公式ホームページによると
全国の高校、中高一貫校の2校に1校が
導入している教育支援サービスだそうです。

ご存知ではない方はこちらをご覧ください。
Classi公式ホームページ

2校に1校とはかなりのシェアです。
それだけの支持を得ているサービスですから
こんな状況のときだからこそ
教育現場でも活用できることを
期待されていたと思います。

ところが、4月になって不正アクセスによる
パスワードなどの情報漏洩が発生しました。

現在は対策は完了していますが
今度はアクセス集中により
システムが不安定な状況が続いています。

その影響はとても大きく
カナタの学校では予定していた
オンライン授業が実施できない
という事態になっています。

子供たちもパスワード変更が必要なのに
そもそもアクセスができないという状況に
ストレスをためているばかりでした。

さもありなん

そもそも、オンラインサービスにおいて
「アクセス集中」を理由にした不具合は
言い訳にもならないと思います。

特に教育のように止まってはいけない
というサービスにおいては
致命的なのではないでしょうか。

ただ、Classiを運営しているのが
ベネッセとソフトバンクの合弁会社と
知った瞬間に何か納得してしまいました。

これも企業文化なのでしょうか・・・。

Classiには一刻も早く不具合を解消し
正常なサービスを提供することを
強く望みます。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

学校生活
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ