YouTube中毒

スポンサーリンク

臨時休校が始まってからのカナタは
一日の大半を自分の部屋で過ごしている
という話を以前書きました。
引きこもり?

休校期間が長引くにつれ
その時間はさらに長くなっています。

生活の柱

半引きこもり生活のカナタが
今一番長い時間手にしているのは
学校用のタブレットだと思います。

もともとそのタブレットでは
勉強中でもYouTubeで音楽を聴くなど
勉強以外のことにも使っていました。

ただ、授業があったときは
空いた時間はゲームで埋まっていたので
YouTubeを見ている時間は
それほど取れなかったと思います。

しかし、今は時間が有り余っています。

ゲームにも少し飽きたというカナタが
YouTubeに入っていったのは
自然なことだったのだと思います。

問題は、際限がない、ということです。

最近では夜寝ると言って電気を消した後
ベッドの中で観ていることもあります。

気配に気づいた妻が部屋をのぞいて
やめさせることもしばしばです。

YouTubeを見るようになってから
リビングで一緒にテレビを観ることも
ほぼなくなりました。

デジタル機器から少し離れる時間を、と
妻が漫画を読むことを勧めても
それすら面倒くさくなっています。

YouTubeにのめり込んでしまった理由は
何故だろうと考えたときに
学習意欲がなくなっていることもあるのかも
とふと思いました。

中2のときは自分なりに勉強していましたが
結局結果は出ませんでした。

一年を通して下がりっぱなしだった成績が
この生活を抜けた後どうなるのか心配ですが
聞く耳を持たない今のカナタには
親の言葉は届きません。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ