ずれ

スポンサーリンク

物事には大きく分けると2種類あって
ひとつはいつやってもいいこと
もうひとつはすぐやるべきことだと
私は考えています。

ただ、その分け方はほとんどの場合
人それぞれの考え方で変わるので
その違いでしばしば悩まされます。

伝わらない

臨時休校中にハルカにもカナタにも
それぞれ妻が手伝いを依頼して
やることを決めました。

カナタの手伝いは難しいことではなく
1分あれば終わるようなものですが
時間はある程度決まった時間にやるよう
伝えています。

時間を決めているのは理由があるのですが
何度言ってもカナタには伝わりません。

カナタの言い分は
やっているから別にいいだろうと言い
あまり言うとうるさいとキレます。

家の中ではそれでもまだよいです。

しかし、学校や他人との関係において
こういう意識のずれは
トラブルの元になりかねません。

カナタの判断基準は
私には少数派に見えるのですが
本人には当たり前かもしれませんが
その自覚はありません。

自分とは基準が違う人や事に対して
どう対応していくのかが
カナタの大きな課題だと思っています。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ