正解は一つじゃない

スポンサーリンク

今朝は一つ失敗をしてそこから一つ学びました。

一斉授業の再開とともに
部活動も再開されました。

土曜日も登校日のカナタは
今日から部活の練習が始まります。

7月ですが今年度の練習初日なので
部費の回収日にもなっていて
昨夜カナタにも言われていました。

私はその場で用意しないと忘れそうなのと
朝起きられるかわからなかったので
封筒に入れてすぐにカナタに渡しました。

想定内の忘れ物

今朝は雨がひどかったので
駅までカナタを送りました。

車に乗ってから
昨夜部費を渡したことを思い出した私は
カナタに部費を持ったか確認しました。

持ってない!

慌てて家に戻っていきました。

そして、部費を入れた封筒を持って
車に戻ってきました。

実は昨夜、その封筒を渡すときに
そうなる予感はありました。

何しろいつも持っていく水筒や弁当ですら
時に忘れそうになるほどです。

イレギュラーな対応は難しいとわかっていましたが
私が朝確認できる自信がなかったので
リスクを承知で渡してしまいました。

今後同じことが起こらないようにするには
朝、弁当や水筒と一緒に大事なものは置いて
出かける前にはそれを持ったことを確認する、
そのくらいの補助が必要だと思いました。

逆にハルカの場合は
同じことをすると朝が面倒になるので
前日に用意しないといけません。

こういうこと一つとっても
正解は一つではなくて
それぞれに合わせた対応が必要だと
あらためて気づかされた朝でした。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。