残念な男

スポンサーリンク

昨夜は思わぬところで
アクシデントが起こりました。

夕食前のアクシデント

妻が唐揚げを作っていたときに
飛んだ油が手の指について
やけどをしてしまったのです。

範囲はそれほど広くありませんが
指先だったせいか痛みが強く
冷やしただけではとても治りそうもない
そこそこひどいやけどでした。

調理は一度中断せざるを得ず
私は薬を買いに行きました。

その間に子供たちは
すでに揚げてあった唐揚げや
妻が用意してあった野菜を
自分たちで盛りつけて
夕食を済ませていました。

そこまではよかったのですが・・・

対応の違い

ハルカは妻を心配しながら
できる範囲で手伝いをしていました。

カナタは食事が終わると
すぐに自分の部屋に戻り
友達とゲームをしていました。

当然、休みの間だけ
割り当てられていた手伝いすら
ここ数日はやっていません。

妻が痛いと言って
まともに家事ができない状態を
目の当たりにしながら
心配する様子も見せず
自分の世界に行ってしまいました。

小さい頃は何かあると
ハルカ以上に心配していたはずでしたが・・・

何だかとても残念な気持ちになりました。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ