嘘のような展開

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響で
学校活動が大きく制限されています。

当然、PTA活動も制限されています。

当選

しかし、カナタの学校では
最低限の活動を実施すべく
夏休み前に書面による連絡で
新年度の委員決めがありました。

来年はハルカが受験もあり
何かをするなら今年しかないと
「自薦なしならやってもよい」と
回答して書面を提出したところ・・

翌週、カナタがPTAからの封筒を持って
帰ってきました。

・・・・。

めでたく委員を仰せつかったのでした。

ただ、例年と比べて
活動は大幅に制限されているので
今年やれたのは運が良いことだと
思うことにしました。

そんなことって

先日、今年度初めて各学年の委員が揃う
全体会議がありました。

新年度の開始に伴い
委員内での役割分担を決めるためです。

会議には妻が出席したのですが
会議開始後一時間くらいで
そろそろ帰るという連絡があった後
連絡が途絶えました。

何があったのかと心配になりつつ
連絡が来るのを待っていると
それからさらに1時間ほど経過して
ようやく終わったとのこと。

何があったのか聞くと

アミダくじで長になっちゃった(涙)

各学年の長だけが残らされて
さらに会議が長くなったとのこと。

帰宅後話を聞くと
くじを選ぶじゃんけんでも負け続け
残ったくじで長に当選したようでした。

文書を作ったりするのは
私の仕事になるのですが
フロントに立つのは妻です。

例年より機会は少ないとはいえ
負担はあると思うので
協力して対応しようと思います。

それにしても連戦連敗とは・・・

きっと、星回りの悪い日だったのかもしれません。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

学校生活
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ