穏やかに過ごすために

スポンサーリンク

通常授業の再開後
ハルカが歩いて最寄り駅まで行けたのは
初日だけです。

約束

先週は一日行ったら腰が痛くなったと
整骨院に行くほどだったので
仕方ないところもありました。

しかし、今週は寝坊だったり
特に理由もなかったりという感じで
時間ギリギリになって
送ってほしいと言ってきました。

私は基本的に
自力で行くのが当然だと思っていますし
そもそもどんな場合でも歩いて行く
という約束で受験したはずでした。

その約束が簡単に破られることは
やはり許せないという思いが強くて
快く送ってあげられませんでした。

いつも私が不機嫌になるので
駅に向かう車内はいつも不穏な空気で
せっかく送ってやっても
お礼もなく文句を言って降りることも
しょっちゅうありました。

現状

本当のことを言えば
今でも自力で行ってほしいと思いますし
それが当然だと思っています。

しかし、カウンセリングでも
送れば学校に行けるのであれば
そのほうがよいのではと言われました。

すぐには消化できませんでしたが
ある程度の時間が過ぎて
ようやく踏ん切りがついた気がします。

今も自分から送るとは言いませんが
小言をあれこれ言ったり
不機嫌そうにしたりすることは
何とかやめられています。

それによって
朝出かけるときの騒ぎがなく
本人が穏やかにその日を過ごせるなら
それでいいと思えるようになりました。

結果的にハルカの機嫌が普通なら
私たちも穏やかに過ごせることを
やっと理解できた気がします。

複雑な思いを抱えながらも
当分朝の送りは続きそうです。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て 学校生活
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ