お・ね・が・い・し・ま・す

スポンサーリンク

学校が通常授業に戻ってから
二週間が過ぎました。

その間、ハルカが
駅まで徒歩で行けたのは
結局初日だけでした。

言い方

ハルカが送ってもらえるのを見れば
カナタも当然送ってもらいたくなります。

結局、二人を駅まで送るため
毎日車で二往復する日々が
ずっと続いています。

最近は当たり前な感じになりつつありますが
それでも申し訳ない気持ちも多少はあるようです。

そのせいかどうかはわかりませんが
二人とも、送らない限りは
電車に間に合わない時間になってから
私にこう言います。

お父さん、送れる・・?

カナタは、ハルカがそうしていたの見て
真似しているだけだと思いますが。

小学生以下ですか

この言い方は「送れる?」と
可能かどうか確認する質問のようですが
状況的に「はい」一択しかありません。

そういうところは
とても頭が働くハルカに
昔はそれで怒ったり叱ったり
いろんなことがありました。

それでも今は
私も働き方が変わって対応できるので
いちいち責めずに送っています。

ただ、人にものを頼むんだったら
それは違うだろうとも思ったので
ハルカにこんな振りをしてみました。

人にものを頼むときの言い方は
ちょっと違うんじゃない?
え?どういうこと?
今の言い方は拒否できない質問だから
それは頼んでいるとは言えないよ。
え、じゃあ・・・
お願いするときに言う7文字の言葉、
あるだろう?
ええと・・・

そうです。
ドラマ「半沢直樹」を見ている方なら
全員わかるはずのあの言葉ですが
ハルカはすぐにはわかりませんでした。

もっとも我が家では
私しかドラマを観ていないので
これがドラマネタであることも
誰もわかりません。

このまま続けても仕方ないので
答えを言って会話を終了させました。

ハルカと横で聞いていたカナタは
ああ・・・と言っていましたが
さて、明日は何と言ってくるでしょうか。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ