板挟み

スポンサーリンク

このところ特に
妻のハルカに対する不満がとまりません。

先行きが不安になるほどです。

敵視

以前はグチレベルだったものが
今は何もかもハルカのせいになり
家で起きるごたごたのすべてを
ハルカのせいにしています。

今やハルカは妻にとって
敵のようなものになっています。

確かに否定できない面はあります。

何でも妻頼みで自分でできないのに
拒否すれば恐喝するような言葉や
人の心を削るような言葉を
平気で投げかけてきます。

カナタに対しても
何か少しでもカナタだけ特別なことがあると
自分もそれと同じものを要求し
無理だと騒ぎ出します。

挙句の果てには
カナタにも暴言を吐きまくり
気が済むまで責め続けます。

客観的に見れば
もう病気ではないかとすら思えます。

あきらめない

ただ、妻もハルカのやることすべてを
悪い方向に考えるようになっています。

私が鈍いだけかもしれませんが
ハルカが言うことのすべてを
悪いと思えるように解釈します。

最初からその姿勢では、と思っても
それを私が言うと最初からそうではなく
これまでの積み重ねのせいと否定され
最後は私が責められるのが目に見えるので
黙っているしかありません。

何が正解かわかりませんが
今はできる範囲でハルカに寄り添い
妻には突き放されたとしても
最後の砦として機能するような
そんな立ち位置でいようと思っています。

あれこれ大変なことばかりですが
あきらめずに進もうと思います。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ