致命的な弱点

スポンサーリンク

ハルカは大学受験を控えた
世間でいうところの
「受験生」になりました。

しかし、日々の様子を見る限り
そう感じさせるような行動は
できていないように思います。

限界

ハルカに足りないのは

一に体力、二に気力
三、四がなくて五に学力

というのがぴったりです。

とにかく体力のなさは致命的です。

月曜日は学校に行っただけで
疲れてしまいます。

塾には行かない日なので
その分家で勉強、とはいかず
帰宅して風呂に入った後
そのまま夕食まで寝てしまうことは
珍しいことではありません。

以前は夜遅くまで起きて
何とか勉強していたこともありましたが
その反動が3日ほど残ってしまうので
今は遅くとも11時くらいには寝ています。

そういう制約の中では
塾の先生や私たちが思うようには
学習を進められません。

それでも

それでもハルカ自身は
最初の目標をあきらめることもなく
自分のできる範囲で勉強しています。

そのままでは間に合わないことは
重々わかっていながら
それでもペースは上げられないことに
ジレンマも感じているようです。

私たちも、ハルカにとって
外の世界に触れるということが
どれほど体力と気力が必要なことなのか
理解できるようになったので
それを責めることもできません。

今は本人があきらめるというまでは
起きていられる時間をどう使うか
ハルカに考えさせながら
サポートをしています。

いつか方向転換を迫られる日が来るまでは
できる限りのサポートをするつもりです。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

大学受験 子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ