できないものはできない

スポンサーリンク

人間誰しも得手不得手があるものです。

我が家のようにみんなに凸凹がある場合は
なおさらそういうものがたくさんあります。

今回は道具の力を借りて
ひとつの不得手の解決を図ろうとしたお話です。

問題と対策

風呂上がり、あるいは朝の支度後に
使ったバスタオルをどうされていますか。

我が家ではこれまで折り畳むことができる
こんな感じのバスタオルハンガーに
かけていました。

バスタオルハンガー 物干しスタンド タオル掛け PORISH ステンレス製 キャスター付き ( タオルスタンド 洗濯物干し 部屋干し 折りたたみ 室内物干し ランドリースタンド 折り畳み 洗濯用品 ) 【3980円以上送料無料】

このハンガーにバスタオルをかけるには
二つ折りにしたバスタオルの両面を
バーとバーの間の狭い隙間に通して
折れ目をバーかける必要があります。

ところがうちの子供たちは
そういう細かいことが大の苦手です。

しかも面倒くさがりなので
何度バーにかけるように声をかけても
クシャクシャにしたバスタオルを
バーの上に置いていました。

正しくかけ直すのは
いつも私と妻の仕事でした。

これはこの形では
かけるのが難しいからだということで

横からそのままかけられるようになれば
きっとやってくれるのでは?

という淡い期待でお手頃な価格で買えた
こちらのハンガーを購入してみました。


積水樹脂 バスタオルスタンド STIK-B4 4906648117345

実物が届くと思っていたより大きかったものの
組み立ては簡単でしたし
何より見た目もいかにもかけやすそうに思いました。

そして二人に一応かけ方を実演して
これならできるだろうと思ってみていました。

結果

導入後一週間ほど経過しました。

期待値の通り
使用後正しくバスタオルがかかっていたのは
当日を除けば1回だけでした。

上に置くという行動に慣れていたせいなのか
長年の習慣を変える事は難しいようでした。

上におけないような形状のものを選ばない限り
行動を変えるのは難しいのかもしれません。

日々こんな感じでこれからも試行錯誤は続きます。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ