折り合い

スポンサーリンク

我が家において
ハルカはジャイアンのような存在でした。

人のものは俺のもの、俺のものも俺のもの
を地でいっている感じといえばいいでしょうか。

そんなハルカにも多少の変化は見られます。

意識の欠如

今でも「時間」という概念に関して
人の時間を奪う、という意識は
とても欠如していると思います。

自分に何か用事があって
動かなければいけないときに
すぐに人を動かそうとします。

普段でも学校帰りには
必ずと言っていいほど
妻にLINEをして帰りの時間を聞きます。

いくら仕事中に連絡するなと言っても
未だにそれを守ることはできません。

その対応のために仕事の手を止める
ということが想像できないようです。

カナタに対しても
自分がこの時間にこれをしたいから
それに合わせろ、的なことを
当たり前のように言っていました。

少しずつでも

それが最近では(時々ですが)
一応人の都合を聞いてから
こうしたいということも
見られるようになってきました。

少しずつですが
折り合いをつける、ということが
できるようになってきたのでは
と思っています。

本当に少しずつの改善ですし
機嫌がいいときに限るので
もっと何とかしてほしいと
正直思います。

それでも改善しているところを認め
どんどんよくなっていくように
働きかけていくしかありません。

今日も家族が平穏に過ごせるように
妻も私も気を遣って過ごしていきます。


 
本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。

子育て 発達のでこぼこ
スポンサーリンク
はるおみをフォローする
アラフォーおやじと凹凸さんの七転び八起きブログ