期待→歓喜→不安→失望

期待→歓喜→不安→失望

今朝は日本代表初のベスト8進出をかけた
サッカーワールドカップロシア大会
ベルギー対日本を観るために
朝2時50分に起きました。

カナタも観ると言っていたのですが
何度か起こしても起きないので
そのまま放置して観戦しました。

スポンサーリンク

予想以上の展開

試合は前半は0-0で終わったものの
危ないシーンは少なく
後半に充分期待を持てました。

そして迎えた後半開始5分に
原口の先制ゴール!
さらに乾のミドルシュートも決まって
一時は2-0とリードしました。

その瞬間は一人で観戦しながら
思わず声が出てしまいました。

ただ、残りがまだ30分以上もある中で
2点リードしたことで変な色気が出たり
緊張で動きが悪くなったりと
悪い方にいかなければと思っていたのですが…

悪夢のような結末

その後後半20分を過ぎたところで
立て続けに失点して同点にされます。

その後も川島のビッグプレーが何度かあって
何とか同点のままロスタイムへ。

ゴール前で掴んだフリーキックは
本田が素晴らしいボールを蹴ったのに
キーパーがセーブ。

そこから得たコーナーキックが
相手キーパーの手に収まった瞬間
嫌な予感がしたのですが…

電光石火のカウンターで
決勝点を決められました…(;_;

スポンサーリンク

そして現実へ

ちょうどそのタイミングで
カナタがようやく起きてきましたが
時すでに遅し。

カナタは結局
プレーが再開されないまま
試合終了の笛が鳴るのを
訳もわからず見つめるだけでした。

負け方としてはこれ以上ないほどの
悔しい負け方でした。 

せめて延長戦までは観たかったです…

そして会社に行かなければという現実に
最悪な気分で引き戻されましたが
このまま休みたいと思うほど
半端なく残念な結果でした。

選手と監督の方が
もちろんショックは大きいと思いますが…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク