損な性格

損な性格

つくづく私は損な性格だなと思います。

スポンサーリンク

お祭り

先日妻と二人で出かけた先で
ちょうど地区のお祭りが開催されていました。
とても大勢の人で賑わい、楽しそうでした。

しかし、私はそういう様子を見ても
そこに入っていこうという気になることは
あまりありません。

それには子供の頃の経験が
強く影響しているように思います。

環境のせい?

私は小さい頃から人混みは苦手でした。

人混みが苦手なこともあり
大勢の人が集まるイベントも
得意ではありません。

楽しもうと思っても
うまく楽しむことができません。

でも私の記憶にない幼児時代は
そんなことはなかったらしいと
叔父や叔母の話を聞くと思います。

となると、私がこうなったのは
母の影響が大きいと思っています。

母はお祭りごとが大嫌い。
敵視していると言ってもいいほどです。

もちろんお祭り自体に行くことも少なく
たまに行ってもあれもこれも贅沢だから
と言って何も買ってくれませんでした。

当然現地で何を楽しむこともなく
早く帰りたいオーラを出しまくり。
一緒にいても全然楽しくありません。

ですから、お祭りのようなイベントは
楽しいと思うのも間違いだと雰囲気で
育ってきました。

その結果、今でもお祭りごとがあっても
うまく楽しむことができません。

スポンサーリンク

もったいない

今思うと、母のそういうところは
幼いときのカナタにそっくりです。

そして程度は違っても
私の子供の頃とも似ています。

おそらく、カナタの特性に対して
それは少なからず影響があるのでは
と思っています。

ただ、カナタは人混みは嫌いですが
お祭り自体は好きなので
そこは私と違ってよかったと思います。

楽しんでいいものを素直に楽しめないのは
人生半分以上損をしている気がします。

私はもうどうしようもないと思いますが
子供たちにはそうなってほしくないと
心から思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク