学校行きたくない!

スポンサーリンク

昨夜ハルカが学校から帰ってきたときのことです。

帰ってくるとすぐに
「お腹すいた」「何か食べるものない」
とお決まりのセリフを言っていたのですが
急に「学校行きたくない」と言い出しました。

嫌なものは嫌

行きたくない理由をハルカに聞きました。

宿題のレポートの内容が良かったので
クラス代表で学年全員の前で発表することが
決まったから

というのがその理由でした。

評価してもらったことは嬉しかったようです。
ただ、その話を同級生の前ですることが
たまらなく嫌なようでした。

もともと人前での発表には苦手意識がありますが
今回はそれよりも「恥ずかしい」という気持ちが
一番強いようでした。

微妙な年ごろ

ハルカの気持ちもわからなくはないですが
評価されること自体はいいことですし
評価されれば発表する機会も増えます。

嫌と思ってもそういう機会をどんどん体験して
慣れていくことが大切だと考えています。

しかし、ハルカの言っていたことのなかで
ひとつ気になることがありました。

このところ発表がある課題では毎回選ばれてきた。
だから、まるでガチで頑張っているかのように
周囲から思われるのが嫌!
目立たずひっそりと平和に過ごしたい。

ハルカの今のクラスメイトは
何をやるにも冷めていて
授業ではリアクションもなく
学校行事でも全然盛り上がらないと聞いています。

そんなクラスの中で目立ちたくないと
ハルカは考えているようです。

思春期の女性集団なので
いろんなことがあるとは思います。

しかしハルカがこれまでの殻を破って
大きく成長するチャンスは大切にしたい。

今のクラスもあと一か月でおしまいなので
その雰囲気に流されることなく
体験できるものは全部やっていってほしいと
思っています。


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。