バレンタインデーはいらない

スポンサーリンク

過去最強クラスの寒波到来ということで
雪が降るのをとても不安に感じている
土曜日の朝ですが・・・

バレンタインデー

いつからこんなことになったのでしょうか。

今年も2月14日が近づいてきました。

2月11日が「建国記念の日」であることを
知らない人はいても
この日がバレンタインデーであることを
知らない人はいないのではないでしょうか。

私が物心ついた頃には
すでに定着していたイベントでしたが
個人的にはいらないと思ってしまいます。

大人になると義理チョコをもらえば
そのお返しは高くつきますし
帰って気を遣います。

ましてやいつからか始まった
「友チョコ」という習慣は
お互いに不必要な負荷をかけるだけで
いいことがあるのか疑問に思います。

女子中学生のバレンタイン事情

ハルカも中学生になってからは
毎年友チョコづくりをしています。

ハルカ自身はイベントごとは嫌いなタイプです。
しかし、友達からもらうことがわかっているので
仕方なく毎年作業しています。

昨年までは手作りのものを作っていましたが
今年は個包装のチョコをいくつか買って
かわいくラッピングするだけにしていました。

何度かやってみてかけた手間と得られるものを
自分なりに考えて簡略化したようです。
それでも、昨夜は夜遅くまで作業をしていました。

毎年その様子を見るたびに
「バレンタインデーいらない!」
と思ってしまうのですが
そう思う自分のほうがだめなのでしょうか・・・


本日も私のブログをご覧いただき
ありがとうございました。